乗鞍岳〜上高地
2002年の秋に『「また来年」はないよ』といってくれた奥さんと、
そのときには一緒に行けなかったので、必ず一緒に以降と約束していました。
6年後の今年、やっとチャンスを作って訪れることができました。
すばらしい景色に圧倒されて帰ってきました。

場所 Photo コメント 旅行記
畳平 たまたま早朝にFAXが入った音で起こされてしまったので、予定を早めて出発しました。
おかげでほうのき平には9時すぎについて、10時くらいのバスで畳平まで上がれました。

レストハウスで、おにぎりと飛騨牛肉まんのセットと飛騨牛ころっけを奥さんとわけっこしていただいて、登山道へ。
人影はまばらで、のんびり登ることができました。

前回上った富士見岳を迂回して、乗鞍山頂方面へ。

日ごろの運動不足がたたって、しんどかったけど、何とか頂上にたどりつきました。
途中の雪渓はかなり緊張しました。

快晴とはいえませんが、時折アルプスの山並みも見え、きれいな青い空と、緑のコントラストを満喫することができました。

下りの雪渓も緊張しましたが、肩の小屋まで降りてきたのが、14時くらい。
カフェオレをいただいて、のんびりしてから、畳平まで降りて、さらにバスでほうのき平まで降りてきました。



本日の宿は、平湯温泉。
巨大な鉄鍋のようなお風呂で、すっかりあったまりました。
ご飯もおいしくて満足。
夜中の露天風呂からは、天の川を見ることができ、また流れ星も見られて天然のプラネタリウムを満喫しました。


本当は、乗鞍岳には明日の朝上る予定だったのですが、朝のFAXのおかげで早起きになって、今日のうちに昇れたので、翌日の時間が作れました。

これまでいったことがなかったので、上高地に行ってみることにしました。


沢渡でバスに乗り換えて、上高地へ。
大正池で降りて、河童橋まで散歩しました。

緑の中を鳥がさえずり、のんびりした時間をすごせました。
穂高連峰もきれいに見えていました。

河童橋の白樺ホテルで、ケーキとりんごジュースをいただいて一服。
これまた、贅沢なひと時です。


そのあとは、松本市内にちょっと立ち寄って、姨捨の棚田を見て帰りました。


6年前の約束が果たせてよかった。
(^^)v

青空と緑のコントラストがきれいでした。
コロナ観測所 こちらへは上らずに頂上を目指します。
肩の小屋を望む 結構な勢いで高度を稼ぎます。
頂上にて 風が強くて大変でした。
頂上より権現池 濃い青が印象的でした。
頂上を見上げて 空がきれいなこと・・・
頂上付近から
鶴が池 鶴の姿に見えるのは、もう少し水が少なくなったときです。
大正池 淡い水の色がきれいです。
鳥の姿をいっぱい見ることができました。
梓川 白っぽい川の色がきれいです
穂高連峰
キセキレイ
河童橋より よく絵葉書にあるショットです。
河童橋
姨捨 ここの景色の広がりも大好きです。


飛騨牛おにぎりセットと
飛騨牛コロッケ
畳平にて

ほうば味噌
平湯の宿にて