憧れの小田急ロマンスカー展望席
子供のころ箱根に何度か連れて行ってもらいました。
小田急のロマンスカーにも何度も載せてもらいましたが、
先頭車両の展望席に座るのは、かなうはずのない憧れでした。
今でもなかなか取りにくいですが、ゴールデンタイムでなければ取ることはできます。
去年から2度ばかり「展望席に乗るため」に乗ってきたのでUPしました。
いわゆる「大人買い」みたいなもんですね。

場所 Photo コメント 旅行記
夜の上りロマンスカー
VSE
先頭車にて
新宿駅ホームにて
雑誌に小田急ロマンスカーのことが載っていて、「最前列で新宿の夜景に向かう」のがいいと書いてありました。

そんな、最前列なんて取れるわけがないと思いつつ、ホームページを開いて、まあ展望車ならいいかなと3列めくりらいを予約してみました。

2〜3日して確認してみると、キャンセルされた方がいて、偶然にも最前列が取れました。


が、当日はご覧のように雨模様。

ほとんど前が見えない状況で、欲求不満のたまる鉄道旅となりました。


しかし、3列目と最前列とでは、まったく世界が違うことがわかりました。
やっぱり前に人がいないと、展望がすばらし(そう)です。







で、今回リターンマッチを企画しました。

今度は新宿からの下り線で、昼間の電車の最後尾を取ることができました。

乗り込んだところで、トラブル発生。
最後尾の展望席におじさんが座っている・・・

よく確認したらおじさんの勘違いでした。
(^-^)/

無事に着席して出発です。



前回もそうしたんですが、ロマンスカーはあらかじめ電話予約をしておくと、お弁当などを席まで届けてくれます。

VSEの形をした弁当が届くと、まわりの子供たちから、羨望のまなざしを向けられること間違いなしです。


新宿を出ると、すぐにお弁当が届けられました。

それをいただきながら、箱根へ。


後ろ向きの乗車は、通常の感覚と合わないためか、ちょっと目が回る感じがします。


それも次第になれて、きれいな青空を眺めながらの旅となりました。



海老名付近で車内アナウンスがあり、海老名の車両基地で、一般公開が模様されているとのこと。


2〜3日前に発表された新型車量MSEを含めて、歴代ロマンスカーが並んでいるのが一瞬見られました。


最後尾からだと、すれ違う車両の写真を撮りやすいですね。


同型のVSEとすれ違ったりするのもみながら、小田原へ。


単線区間は、かなりゆっくりですが、無事に箱根湯本まで到着しました。




雨で前方の視界はいまいち
屋根のある駅構内はちょっと見通しがクリアになります
新宿駅到着

このときの旅はここまで
昼の下りロマンスカー
VSE
最後尾
にて
リターンマッチのスタートです

新宿にて
入線してきました
取れた席は前回とまったく同じ最前列向かって左側
発射直前
新宿駅の構内
シャッタースピードを遅くして流してみました
RSEが新宿到着です
海老名車両基地では、MSE含めて歴代ロマンスカーが並んでいました
LSEです
VSEです

かなり遠くのカーブまで見通しがききました
トンネルにて

もうすぐ小田原
HiSE

下は、かなりの望遠ですが、何とか撮れてますね
単線区間となりまもなく箱根湯本


最初のときは、
港あじ鮨とロマンスカーVSE弁当
その後VSEはずんこさんの
弁当箱として大活躍です。

今回は、
VSE弁当と箱根駅弁にしました。
VSE弁当は前回とは中身が変わっていました。