上越旅行 2006/5月
GWを利用して上越方面へ行ってきました。
棚田の写真をひとつの目的にしていましたが、まだ水を張っていなくて、
ちょっと早すぎた感じです。

場所 Photo コメント 旅行記
立石展望公園より諏訪湖を一望 前線が通過して雲が切れ、光の筋がきれいです

GWを利用して、棚田の写真を撮ろうと、上越方面へ行ってきました。
下調べが十分でなくて、棚田にはまだ水が張られていなくて残念。
その他いろいろ旅行になりました。

美ヶ原に行く予定でしたが、天気が悪いので、白州のサントリーウィスキー工場と、シャトレーゼの工場へ行きました。
アイスの試食もあって楽しかった。

夕方になってもビーナスラインは霧がいっぱいだったので、立石展望台に降りて諏訪湖を眺めました。

松本市内で泊まったあと、翌日姨捨へ。
田毎の月は拝めるはずも無く、がっかりしたもののやはり景色はきれいですね。


飯山の菜の花祭りに行きましたが、ここも早すぎ。
おやきだけ食べて上越市の水族館へ。
「立つあざらし」を見ようと行きましたが、立ってくれませんでした。

翌日は、能生、親不知子不知の道の駅を経由して魚津へ。

今回の旅行ははずしっぱなしでしたが、運良く蜃気楼を見ることができました。
今年4回目の発生だそうです。
蜃気楼が出るまで、ずいぶん待ちましたが、その甲斐がありました。


上越市まで戻って、ワイン工場を見学。
古い蔵の中はとてもいい雰囲気です。

渋滞を避け、朝から上信越道で帰ってきました。


いろいろはずしましたが、楽しい旅行でした。



姨捨の棚田 この景色はやはり圧巻ですね。
ちょうど桜の時期でした。
飯山菜の花まつり 今年は菜の花ももう一息。
能生の道の駅にて はたはたです
姫川河口付近より妙高山方面 雪の残った山がきれいです。
親不知付近 難所であったことをうかがわせる景色です
魚津から生地方面 運良く蜃気楼を見ることができました。
岩の原ぶどう園の蔵 雪の温度を利用した日本最初のワイン貯蔵庫です
上信越道より妙高山方面 今年は雪が多くてきれいな山をいっぱい見ることができました。


妙高市月岡のくるまや五合庵という
おそばやさんです。
てんぷらもおいしかった。

上越マンテンホテルにて
利き酒セット