美瑛・白金 フォトトレック
美瑛白金ネイチャークラブというところの
フォトトレッキングに参加してみました。
個人旅行ではなかなかいけない森の中へ入ることができ、
きれいな冬の北海道を満喫できました。

← ネイチャークラブのHP

北海道旅行記全体はこちらです。

場所 Photo コメント 旅行記
美瑛川 しらひげの滝。温泉が流れ落ちる滝です。

9時ごろに白金温泉へ。
雪が降ったり上がったりだった。


フォトトレックのガイドさんと出発。

パーティはわれわれ含めて4人プラスガイドさん。




ブルーリバーといわれる美瑛川を見下ろす橋へ。
青がきれいで印象的。




いよいよスノーシューをはいて、森の中へ。




川岸まで降りたりして、いろいろ写真を撮った。



景色というよりは、森の自然を撮る感じで、ガイドの人がいろいろ説明をしてくれたので、とても勉強になりました。



雪が降ったり晴れ間が出たりの天気でした。



スノーシューをはいて歩きます。
川面が青いのがわかってもらえるでしょうか。
成分のせいで生き物はあまりいないそうです。
森の中にて リースによくあるなんだっけ・・・
水分が凍ってひびが入ってしまった木。
雪の結晶。
雪印マークがしっかりと見えています。
砂防ダム付近 砂防ダムの瀞に鴨がいっぱいいました。
ダムの下流にて 川岸まで降りました。
間近で見ても青がきれいです。
森の中 晴れ間が見えると空がきれいですね。
気温が高めなので、雪のつき方が春に近いそうです。
望岳台にて 遠くの山は雲の中でした。



昼食後はクルマで望岳台へ。



陽の当たり方で幻想的な感じに撮れました。
ネイチャークラブのロゴです。
美瑛駅付近 偶然電車と降りました。
ちょっと撮り鉄なので・・・
ケンとメリーの木 かなり老朽化してしまったポプラだそうです。

そのあとは、美瑛の丘の撮影ツアー。


雪は上がって、雲間からの光が筋になってきれいでした。




雲が動くので、どんどん表情が変わってこれもきれいでした。



ケンとメリーの木、セブンスターの丘、親子の木。

などなど

親子の木 雲と日差しがきれいでした。
どんどん表情を変えます。
上のアングルとこれとどっちが素敵でしょうか?
ウサギの足跡
これもなんだか素敵ですよね。
ガイドさんお勧めの撮影スポットです。
哲学の木 哲学の木。
ちょうど満月に近い月が近くに見えていい感じでした。




哲学の木では、陽が落ちるタイミングとなり、ちょうど月が木と同じ方向に見えて、幻想的でした。





















時間が過ぎるのが早く感じられ、北海道の冬景色を十分に楽しむことができました。

クリスマスツリーの木 夕焼け時でいい感じです。 16時過ぎ、日が落ちて暗くなるまでたっぷり楽しむことができました。。


冬の北海道ドライブのページに戻る