青森〜秋田の旅 2007夏
夏休みを利用して、青森方面へロングドライブに出かけました。
ずんこさんは子供のころから「なまはげ」が気になっていたということで、
男鹿半島にも立ち寄りました。

場所 Photo コメント 旅行記
盛岡
桜山神社参道
じゃじゃ麺で有名な白龍があります

もちろんいただきました

暑い夏は北のほうに行こうと、青森方面へロングドライブに出ました。

お盆の渋滞を縫って一日でたどり着くのは厳しそうなので、盛岡で一泊です。

白龍でじゃじゃ麺をいただきました。
ずんこさんも気に入ってすっかりファンになっていました。




夜はちょうど花火の日で、ホテルの窓から眺めることができました。
ラッキー。




翌朝はゆっくり目に出て、白神山地方面へ。


弘南鉄道の津軽大沢駅で撮り鉄。


のんびりした雰囲気がいいですね。


駅舎もホームも古いままでした。






それにしても暑い。
せっかく東北にきたのに、37℃とかになっていました。






西目屋のビジターセンターで映画を見てから白神ラインへ突入です。










ほとんどが砂利道でペースが上がりませんが、森の中なので、のんびり癒されながら走りました。


津軽峠に車を止めて、マザーツリーまで散歩。


大きくて圧倒されました。



昼くらいで、見上げると逆光になるということもあり、うまく雰囲気よく写せませんでした。
(;_;)










相変わらず40度近くの気温の中、白神ラインを進みました。

エアコンの効いた車内から見る景色は、うっそうとした森に注ぎ込む木漏れ日が美しいのですが、ひとたび外に出れば猛暑の攻撃です。


車内から見た涼しいイメージを味わうことにして、散歩はあまりせずにドライブを楽しみました。







天気が良かったおかげで、それぞれの展望台からは、絶景を見ることができました。













日本海にたどり着いて、海岸から夕日を見ました。



磯浜で遊びながら日の入を待ちましたが、待っていた甲斐あって、とてもきれいな日の入でした。


そしてこの夜も好天で、夕食の後ずんこさんとふたりでロッジの前で寝転んで星を見ていました。

星が圧倒的にきれいで、いつまででも見ていられました。

天の川がはっきり見えました。
そして驚いたことにアンドロメダ大星雲も見えていました。
肉眼でもぼんやり、双眼鏡ではちゃんと確認できました。


生まれて初めてで、ずんこさんと感動しまくっていました。



翌日はハイキング。大崩まで登ることにして、挑戦館に車を止めて歩きました。


青池はめちゃくちゃきれいでした。
透き通っていて、泳いでいる魚をいっぱい見ることができました。





のぼりは途中から結構急になって、暑いこともあり、なかなかきつかった。



道端にカエルがいっぱいいました。




ずっと見通しは利かず、また時々熊のフンがあり、ドキドキしながら登りました。





大崩の崖の上からの眺望は最高でした。

真下が断崖絶壁なので、私は相当怖くて、高所恐怖症であることが再認識されました。



一休みしてくだり。
あまりハイカーはいなくて、往復する間、5組くらいに遭遇しただけで、静かなハイキングになりました。


昼過ぎには降りてきましたが、とにかく汗をいっぱいかいたので、宿に帰って人風呂浴びてから、リゾート白神乗り鉄に向かいました。

ひと駅だけですが、クマゲラ編成と青池編成に乗ってきました。

ウェスパ椿山ではお土産もいっぱいゲットしてきました。


今日の夕日は宿の近くの高台から眺めました。



























翌日は竜飛へ向かいました。


千畳敷や十三湖などを経て、約3時間の道のりでした。




ちょっと霞んではいましたが、北海道も見えました。



相変わらずの猛暑でしたが、青函トンネル記念館で海底までケーブルカーで降りた先は、めちゃくちゃ涼しく、地上に戻るのをためらうくらいでした。

幾多の困難を乗り越えて作られた青函トンネルを維持しているのもずいぶん大変なことだということを知りました。


ぜひとも青函トンネルを電車でくぐりたいものです。








青函トンネル記念館の食堂で若生おにぎりというのをいただきました。














帰り道もきれいな海岸線を走る楽しいドライブで、途中リゾート白神の撮り鉄もしました。










翌日は秋田へ向かいました。


ずっときれいな海岸線を走っていきました。

男鹿半島に近づくと風力発電機がいっぱいあってびっくりしました。


八郎潟を経ていよいよ男鹿半島へ。

なまはげ館へ。まずはとなりの男鹿真山伝承館でなまはげ体験。

ずんこさんはなまはげに「最近なまけている嫁」だといわれて大喜び。

ずんこさんは憧れのなまはげに会えて大喜び。



そのあと、なまはげ館を見学。
今度はなまはげに化けて、写真を撮ってもらいました。








時間があったので、寒風山にいって八郎潟をながめ、八望台によってから宿へ。



いたるところになまはげの造形がありました。









翌日は朝から一目散にとちぎに帰りました。


開運橋より きれいでした

夜には花火も見れました
岩木山 好天に恵まれました

でも暑かった
弘南鉄道津軽大沢駅 東急電鉄の車両がなつかしい
駅舎も渋い
硬券を発売する機械がありました
津軽峠
マザーツリー
ぶなの巨木

ほんとにでかい
白神ライン沿いの山中にて アジサイの仲間
なんだか面白い形です
深い森は趣があります
ほとんど砂利道でした
白神岳展望台より
ガンガラ穴付近より きれいな日の入りを見ることができました

さすが日本海
鶏頭場の池 サギがたたずんでいました
青池 透明で青く引き込まれそうです

きれいでした
大崩への山中にて 森はとても深い感じです
カエルがいっぱいいました
大崩より 十二湖を見下ろします

高くて怖かった
サンタランドにて 宿泊したサンタランドにはこんな看板や街灯がいっぱい
登った大崩方面

サンタの形の建物もあります
ちょっと高いところから見る夕日
イルミネーションが灯ります

夜は星がめちゃくちゃきれい
千畳敷 生き物がいっぱいいそうです
竜飛岬 対岸に北海道が見えています
青函トンネル記念館 ケーブルカーで海底まで降りることができます
深浦駅付近にて リゾート白神

くまげら編成です

昨日はこれに乗りました
サンタランドのログハウスの壁 木目がくまげらに見える・・・
須郷岬付近 海がとてもきれいでした
なまはげ館と伝承館 ほんもののなまはげを体験
ずんこさんとなまはげに化けました
八郎潟 よくここを干拓したものです

いいかどうかは別にして
寒風山展望台 八郎潟が一望でした
立ち寄り温泉の街灯 何から何までなまはげだらけです
八望台より 二の目潟


盛岡三大麺のひとつ
じゃじゃ麺
おいしかった

冷酒 五能線

深浦の海鮮センター
海鮮ラーメンと海鮮丼

イカをいっぱい
干していました

若生おにぎり
はじめて食べました

竜飛の帰り 広域農道でみかけた看板
につられて車力の町買いに行きました。
めちゃくちゃおいしかった。